企業情報

HOME > 企業情報 > コンプライアンス方針

シールズグループのコンプライアンス(法令遵守)方針

私たちは「食」の大切さを理解し、お客様と社会に貢献します

シールズは、私たちと縁する人々・家族の『健康』に根ざした心の豊かさと幸せにする行動で、お客様と社会に貢献できる企業を目指します。
当社は数ある関連法令の内、特定商取引法(以下、特商法)等を遵守するために、また、サプリメントの宣伝・販売方法について、お客様に分かりやすく、誤解を招かないために、次のような営業活動をとっています。

シールズではコンプライアンス(法令遵守)の徹底を図るため、新聞にもコンプライアンス方針を掲載しています。
1. オープン用チラシについて
開店時にお配りするチラシには、サプリメント等の主な販売対象商品について商品写真を掲載し、併せて商品価格も明示しています。また、2~3ヶ月間に亘りサプリメント等の宣伝講習販売を行う店舗であることも明示しています。
2. 店舗について
店舗には、主な商品(サプリメント等を含む)を陳列、展示しており、店舗へのお客様の出入も自由です。また、店舗内には、シールズ関東・シールズ東海の本社住所、お客様相談室のフリーダイヤル等を明示しております。
3. 特売品について
当社が毎日100円でご提供する特売品は、企業努力の結果により実現するお客様へのサービス品であり、お客様の正当な判断を妨げる目的ではありません。
4. 商品の販売について
ご高齢の方には、ご家族の同意を得ていただくようにお願いしております。また、商品の宣伝・説明・販売において、事実ではないことや、実際より優れているかのような表現、また、無理な販売、過量販売を致しません。店舗内にも、様々なポスター(クーリングオフのお知らせ等)を掲示し、お客様が安心してお買い物できますよう努めています。
5. 書面の交付及び掲示について
店舗では、特商法で定められた交付書面について、お客様への配布を徹底しております。また、お客様相談室の所在を明確にしており、お客様からのご相談、苦情等には迅速かつ適切に対応しています。
交付書面のサンプルはこちら 1 2 3
6. クーリングオフ・返品について
お客様がお申込み(契約)をされてから8日間は、書面により無条件でクーリングオフをすることができます(一部商品は除く)。また、8日を超えた場合でも当社規定により返品が可能な場合もございますので、当社お客様相談室(フリーダイヤル:0120-20-9611)までご相談下さい。
7. 社員教育(コンプライアンス)について
当社では関連法令遵守のため、当社役員、お客様相談室を中心としたコンプライアンス委員会を設け、定例会議を行っています。決定事項は毎月行われる経営会議、店長会議等に即時にフィードバックされます。また、外部委員による各店の抜き打ち調査を随時、行っています。その他にも毎月行われる階層別研修で関係法令の勉強会を行い、全社員にコンプライアンス遵守を徹底しています。

組織図

ページトップへ