採用情報

HOME > 採用情報 > 若手社員インタビュー

若手社員インタビュー

飯島 裕美

入社2年目の営業職にインタビュー!

商品を通じて、お客様の生活の お役に立てることがやりがいです

飯島 裕美 (24歳)

飯島さんの1日
入社の決め手は何ですか?
「食」に関わる仕事をしたいという想いから当社の選考を受けました。また、「人の健康に関わる」ということにも魅力を感じたんです。決め手は社員の方々の人柄。皆さん仲が良く、他の人のことを自分のことのように考えていて、「自分もこんな環境で働きたい」と思いました。また、入社前に先輩たちとお話をさせて頂く中で、お客様の健康に貢献できる仕事であることを感じ、惹かれたことも決め手の一つです。
現在の仕事内容は何ですか?
自然食品とサプリメントを扱うお店で、接客・営業を行なっています。より多くの方々に当社商品のことを知って頂き、商品を通じて、これから先長いご縁で繋がれるよう願いながら、日々お客様と接しています。店舗の開店準備や後片付けも大切な仕事です。
どんな方と関わりながら仕事を していますか?
まずはお店に来てくださるお客様。少しでも安心して来て頂けるよう、また、楽しみにして来て頂けるよう、たくさんお話をしたり、様々な企画を考え用意しています。一つの店舗を運営しているのは、社員3〜4名。お客様に満足して頂けるよう、お互いに意見を出し合い協力しながら仕事に取り組んでいます。
仕事で感じたやりがいは何ですか?
健康上のお悩みを持った方が当社商品を使って少しずつ明るい表情になったり、感謝の言葉を頂けた時に、心底良かったと思います。「家にいても最近は笑うことが少なくなった」とおっしゃる方や、「一人暮らしだから家にいても…」という方が、「あなたに会いに来た」と来店してくださるようになり、さらには「生活が楽しくなった」と言って頂けることもあり、誰かのお役に立てているんだとうれしく思います。
仕事で感じた厳しさは何ですか?
自分の何気ない一言や行動でお客様に不快な思いをさせてしまうこともあります。日々多くのお客様がお越しになる中、些細なことでも人によって受け取り方は違うため、一言一言の重さを感じますし、また、その状況に合った正しい判断をすることが難しいと感じます。

自社のPRを一言お願いします。

ページトップへ